スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

キャロルのキー その2

キャロルのキーの調査2回目。

憎いあの娘
1.スタジオテイク

キーはB♭ですな。
音はポップな仕上がり。
最初にライブVerを聴いていまうと、物足りないかも(^^;;

2.ライブテイク




ライブになると、キーはBになるんだね。
これはどのライブテイクを聴いても同じ。
永ちゃん自身が歌いやすいから、上げたのかどうなのかわからんけど、ライブテイクの方が圧倒的にカッコいい!
と思う(^^)

やりきれない気持ち
1.スタジオテイク

キーはAですな。
個人的にこの曲はこのキーが好きですな。
スタジオテイクも2パターンあるけど、ファーストアルバムのテイクの方が味があっていいね(^^)

2.ライブテイク

ライブのキーはBですな。
これはジョニーに合わせてなんでしょうね〜。
永ちゃんのコーラスも結構張り上げて頑張ってますわな。



変わりえぬ愛
1.スタジオテイク

オリジナルキーはB♭ですな。
でもイントロの平リフ前のウッチャンのフレーズから推測すると、もしやこれはアップチューニングかな?と。
1弦の開放を絡ませながらのフレーズなんだよなぁ。
キャロルのスコアがあれば、一発でわかるけど、いかんせんないのであくまでも個人的な意見(^^;;

2.ライブテイク

ジョニーVoでは珍しく、キーが下がってAになってる。
スタジオでは、チューニングを変更して録りができても、この当時のライブでとっさのアップチューニングはできないわな。
て事で、そのまま純粋にAのキーのままでいったのでは?と推測。

トゥティ・フルティー
1.スタジオテイク

サビ部分のジョニーのVoラインに対し、永ちゃんの高〜いのコーラスが冴え渡っていますな(^^)
ボクはこのオリジナルテイクは結構好き。
ジョニーのVoがイキイキしてるしね。

2.ライブテイク

これがまたジョニーにしては珍しくキーがCにダウンしてるんだわなぁ。
でもこの曲のキーがダウンしてるのは、永ちゃんのコーラス事情によるものでは?と推測。
レアトラックスの音源を聴くと、スタジオテイクに比べキーが低い分、当然の事ながら重い感じ。
今ひとつ疾走感もないんだよね〜。
これはオリジナルキーでやってほしかったな。

次は永ちゃんの曲で比較してみようかね。

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 15 : 55 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(0) | UP↑

キャロルのキー その1

キャロルって、スタジオテイクもライブも同じキーなんだろうなぁ・・・
って思ったら、意外とチョコチョコといじってたんだね。
今更ながら気づいたって感じなんだけど(^^;;

ラストチャンス

1. スタジオテイク

キーはGですな。
音は軽くて、メッチャポップな仕上がり。
悪くはないんだけど、今ひとつパンチがない仕上がりって感じ。

2. ラストライブ 1975.4.13

キーはF#ですな。
この半音下げはなんなのか?
Gでは高過ぎたか?
曲名にふさわしく、ラストライブの最後の曲ではあるけど、ソロもなくやたら短いアレンジで終わり。
しかも最後は尻切れとんぼみたいな感じだし(^^;;
コンディションが悪かった影響もあるのか、どうも演奏も今ひとつまとまりきってない感じだよね。

3. デモテープ

キーは一番高いAですな。
ラストチャンスの中で、ボクの大本命はこれ!
歌詞はメッチャクチャで、永ちゃんのボーカルもできなってない箇所もあるけど荒削りでこれがまたいい!
特にウッチャンのソロが、スタジオテイクと比較して、比にならないぐらいカッチョエエし、あのドライブ感がたまらんですなぁ。
このアレンジをベースにして作り上げてもらいたかったですな。
しかし、もう少し音質の良い状態だったらなぁ・・・というのが悔やまれる(^^;;
まぁ、このアルバム自体がドキュメンタリーみたいなコンセプトだからこそ、あの手の音源が出てきたってわけだし、しょうがないかね。

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 52 : 38 | Eikichi Yazawa | TB(1) | Comment(2) | UP↑

40th ANNIVERSARY LIVE 「BLUE SKY」

IMG_1229.jpg

日産スタジアムってのは、やっぱでかいね〜。
アリーナのG8ブロックだったけど、見事に何も観えなかった(^^;;
まぁ、お祭りだし、雰囲気だけでも味わえただけでも良かったかな。

でライブの感想だけど・・・

事前にLIVE HOUSEの情報を聞いていたので、ある程度は予想はしてたけど、1曲目から新曲の「IT'S UP TO YOU」が来るとは思わなかった。
これで何だかすご〜く嫌な予感がしたんだよね(^^;;

2曲目の「鎖を引きちぎれ」・・・
Armyのアレンジというのは良かった。当たり前なんだけど、何か違うんだよなぁ。
このアレンジと聞いていただけに、嬉しかったんだけど、物足りないって感じ。

5曲目ぐらい?「ガラスの街」
いやぁ、やってくれちゃったね〜。嬉しかったなぁ(^^)
周りはシラケ気味だったかも(^^;;

「Rolling Night」最高じゃないっすか!
こりゃたまらんです!やっぱ生で聴くといいね(^^)

「ひき潮」を生で聴くのは、84年の横浜スタジアム以来になるな。
今回のアレンジも、これはこれで結構良かったんじゃないのかな?って思った。
完成度は高かったんじゃないのかね〜。

「涙のテディーボーイ」は87’の横浜文化体育館以来かな。
永ちゃん弾き語り+微妙なキャロルアレンジって感じ?

そんでもってウッチャン登場で、「ファンキーモンキーベイビー」「ルイジアンナ」!
これはサプライズ?ただの企画もの?(^^;;
まぁ、ウッチャンが出てきた事自体にはビックリだったわ。

アンコールラストは「So Long」。
この曲好きなので、これで締めてくれるのはGoodでした(^^)
願わくは、ラストのギターソロも原曲のままやってほしかった。

残念なところは、セトリの事はしょうがないとして、「棕櫚の影に」が何だかわからんメドレー化されてしまったところ。
しかもメドレーラストが、後妻に捧げる愛のバラード「MARIA」をやったこと。
映像が、以前もこれ使ったよね?というのが多かったこと。
あとは、レアなものがないというか、飴玉がなかったこと。

言い出したらキリがないので、これで止めるかな(^^;;

てことで個人的には、今回68点!

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

22 : 40 : 57 | Eikichi Yazawa | TB(1) | Comment(6) | UP↑

Last Song

jkt.jpg
とりあえず1回流して聴いてみました。

1回聴いてみて、率直な意見、まぁ、こんなもんだよなぁって感じ(^^;;
音作りに関しては結構綿密にやってるなって感じがしました。
でもそれ以外は、これと言って絶賛できる内容でもないってのが、ボクの正直な感想。
強いて言えば、Last Songだけは、いい曲なのかなぁって思ったぐらいで、他は別にって感じっす。

というのも、ボク自身が、根本的に今のコンセプト自体が嫌いなんだなぁってのがハッキリわかったって感じ。
永ちゃんがこの路線を続ける限り、素晴らしい!って思えるようなアルバムって絶対出てこないんだろうなぁ、って気がしました。

直球ストレート、シンプル、音数を少なく、コピーする奴がいっぱい・・・
だいたい永ちゃんの曲をコピーする人、こんなのコピーしないよ(^^;;

やはり海外レコーディングしてた頃の、毎回トライしてる頃の音の方がいいですわ。
それに評価されてるアルバムは、聞き込まなくても、一度聴いただけで、お〜!これは!というのが必ず何曲かあり、残念ながら今回のアルバムにも、そういうのがなかったですな。
聞き込まなきゃってのは、それだけ取っ付きづらいって事だと思います。
取っ付きづらくても、聞き込んでカッコ良く聴こえてくればいいんだけど、どうもそう思えない(笑)

RCCK'N' ROLLからはじまって、Last Songで一区切りだとインタビューで言ってました。

次のコンセプトに期待!・・・・しても酷か(^^;;
00 : 03 : 34 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(6) | UP↑

BLUE SKY&ライブハウス&全国ツアー

jammin.jpg
とりあえずライブハウス、全国ツアーで発表されましたな。
まぁ、全国ツアーはいずれ発表されるとは思っていたけど、BLUE SKYの前にライブハウスをやるとは、まったく考えていなかったな。

しかしライブハウスも急な話しよなぁ(^^;;
来月の話しでしょ?
んな急に言われたってね〜って感じだよね(笑)
しかもこのスケジュールって、結構きついんじゃんかね?
内容はBLUE SKYの予行演習になるのかな?

そんでもって全国ツアーの発表。
もうボチボチ発表しなきゃならん時期だもんね。
しかし、これでBLUE SKY完売が更に難しくなったね(^^;;
だいぶチケットもダブついているみたいだし。
どうもこの手の記念イベントとなると、弱いよなぁって毎度の事ながら思うんだよね。
結果的に「あり爆」の時の二の舞というか、そんな感じが否めない。
場合によっては「あり爆」の公称5万人にも届かないのでは?と思う。
武道館は複数の人間が何日も行けば埋まるけど、こればかりはどうにもならんですわな。

あの手この手で色々と策を練っている?んだろうけど、焼け石に水って感じがする(^^;;
手の内の一つ(笑)?のオープニングアクト。あるのは別にいいんだけど、何もご親切に何時から誰々が出ます!なんて、いつから夏フェスになったんだ?って感じだわな。

それから、この影響が全国ツアーに出て来るんじゃないのかな?って思うんですわ。
何だか今の感じからすると、大きな箱を埋めるのは厳しくなってきたんじゃんか?って思うんですよね〜。
最近やたらメディアに露出するようになってきたけど、それだけでカバーできるとは思えんし。

さぁ、永ちゃん、矢沢スタッフどうするかね?

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

15 : 08 : 56 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(2) | UP↑

BLUE SKY セトリについて

5113FSD.jpg
色々なところで、9月1日のセトリについて語られているけど、ボクなりに考えてみた。
もちろん願望のみなので、現実的ではないけどね(^^;;
続きを読む

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

07 : 01 : 44 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(5) | UP↑

BLUE SKY 9月1日はどうなる事やら・・・

bluesky.jpg
先ずこの40周年イベントが発表された時、「BULE SKY」というタイトルに思わず絶句(^^;;
あまりにもダサすぎ(笑)

同じような事を、1999年の「あり爆」の時にも思ったっけ。
「ありがとうが爆発する夜」・・・センス悪っ!
なんで、ありがとうが爆発する?なんて事を考えていたな(^^;;

どうもこの手の、記念イベントは何かとコケル傾向が大きいというか、そんな気がするんだよね〜。

1999年「あり爆」は、アコギを片手に登場。「元気?」「ようこそ〜」で「ラストシーン」・・・
ありえんオープニングに、開いた口がふさがらんかったですわ(笑)
2曲目以降印象なし!

2002年の東京スタジアムでの30周年は、金髪姉ちゃんに挟まれての登場。
まぁ、それはいいとしても、何よ?なんかのDVDでのコメントは?
「あと1曲足らない!」って。
クラシックやったからエンプティでチョンボしたとか言ってたけど、30周年のイベントをチョンボするか?(^^;;

そんでもって、2009年の還暦ライブ。
今の矢沢永吉からすれば、仕方のないライブだったような気もするけど・・・それでもね〜・・・
その前の年はツアーを封印したわけであって、しかも30周年という事で期待も高まっていたわけですよ。
ボク自身が、いつまでもボクの中での矢沢永吉黄金期(80年代後半〜90年代前半)を追ってしまうので、それ以降に行われた記念ライブはどれも不発状態。
ボクが成長しないから(妥協しないから?)には、この問題は解決しないだろうね。

それでもって、今回の40周年、どうなる・・・・のかな?

ここまできたら、引退説とかそんなのはおいといて、満場一致で納得できるような内容にしてほしいですわな。
「あんたらに合わせる矢沢永吉」、一度ぐらいやってくれてもいいんじゃないのかね?って思うのはボクだけでしょうか。

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 18 : 07 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(7) | UP↑

日本武道館 5days

budokan.jpg
いよいよ今月からツアーがスタートするね!
「ぴあ」で他の調べものをしてた時に、ふと気になって永ちゃんの武道館の販売状況を見てみた。
初日、二日目、結構空いてるじゃん(^^;
今年は本数が少なく、チケット取るのも大変とは聞いていたけど・・・
まぁ、こんなもんなのかな・・・
一瞬でソールドアウト!ってのは今となっては昔の話しなんだね・・・
でも見方によっては、今の状況としては、意外と健闘してる方なのかな・・・

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 15 : 09 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(2) | UP↑

BEST OF 苦い雨

51wpkb26N6L.jpg
最近「苦い雨」がマイブーム。
ライブ音源をiPodに落として聴いてるんだけど、改めて聴いてみると様々だよね。
そこでボクの中でのBEST OF「苦い雨」!

1位 1990 Rock'n'Roll Army
これは今まで聴いた「苦い雨」で、今のところ最高!かな?
おそらくこれから先も、これを抜くような事はないんじゃないかな?(わからないけどね(^^;)
すべてにおいて完璧なんだよね。
あれだけの名曲だからこそ、毎回ライブで聴くたびに、何かと言いたい部分があるんだけど、この年の「苦い雨」は文句なし!

2位 1991 BIG BEAT-STADIUM
これもいいんだけど、イントロから歌いだしのところが、ちょっと気に入らないかな。
そのままストレート歌いだした方が良かったような気がする。
沢村氏のエンディングのギターソロは、スタジオテイクをほぼ再現してるんだけど、いかんせん音が馴染んでないような気がするんだよね(^^;この曲に限った事じゃないんだけど(笑)
でもエッジが効いてて好きなんだけどね。
しかしDVDでカットになったのはゲセナイと思うわな。

3位 It's only YAZAWA'88 TOKYO DOME
これはイントロダクションからはじまって、オープニングまでの流れがいいんだよね(^^)
オープニングの壮大なスケール感溢れるシンセ音のが最高で、それに絡むようにレーザー光線がバシバシ!
また永ちゃんの登場タイミングが絶妙なんだよね。
平リフを1回流してる時の、永ちゃんの何気ないステージングがまたいいんだわな。
でもここでも、沢村氏のギターがやたら存在を出してるんだよなぁ(笑)
エンディングは「YAZAWA気球」が思ったように飛ばなかった影響で、長めになったとか?
映像で見ると、あきらかに永ちゃんの視線は気球に向いてるよね。

4位 STAND UP '89 DOME
「このまま」の余韻からキースのカウントではじまる流れが最高!
オープニングを聴いただけでノックアウト!
バンド構成が非常にシンプルな事もあって、この時の「苦い雨」が一番バンドっぽい音かなぁ?なんて思ったりしてる。
ジョン・スタンヘリーのグシャッてした音が結構いい味だしてるんだよね。

意識してるわけじゃないけど、結局80年代後半から90年代前半の音源がお気に入りって事になっちゃうんだわな(^^;
2000年代以降のライブ映像は、ほとんど観てないし内容も知らないし、買ってもいないのもあるし(笑)

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 22 : 04 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(4) | UP↑

PM9 LIVE

51VRGST9V6L.jpg
久々にiPodでPM9 LIVEを聴いた。
色々な方のブログで、既に話題にはなってるけど、このライブアルバムはヘッドフォンを通じてよ~く聴いてると、色々と粗が目立つね(^^;

特に映像と見比べると明らかなんだけど、あれ?これ歌ってるのかな?こんなにオフマイクなのに、なんで音ひろってるのかな?あれ妙にタイミングずれてないか?とか(^^;
あきらかにオーバーダブされてるんだろうなぁ・・・とは思うんだけど、公にはなってないよね?

まぁ、クオリティも高いし、好きなライブアルバムだからいいんだけどね。
ヘンテコなアルバムをリマスターして出すより、こういう名盤をリマスターした方がいいんじゃん?
でも、いじられたら、それはそれでちょっと・・・っても気持ちもあるか(^^;

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 34 : 04 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(8) | UP↑

前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

ターボー

  • Author:ターボー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。