スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

キャロルのキー その2

キャロルのキーの調査2回目。

憎いあの娘
1.スタジオテイク

キーはB♭ですな。
音はポップな仕上がり。
最初にライブVerを聴いていまうと、物足りないかも(^^;;

2.ライブテイク




ライブになると、キーはBになるんだね。
これはどのライブテイクを聴いても同じ。
永ちゃん自身が歌いやすいから、上げたのかどうなのかわからんけど、ライブテイクの方が圧倒的にカッコいい!
と思う(^^)

やりきれない気持ち
1.スタジオテイク

キーはAですな。
個人的にこの曲はこのキーが好きですな。
スタジオテイクも2パターンあるけど、ファーストアルバムのテイクの方が味があっていいね(^^)

2.ライブテイク

ライブのキーはBですな。
これはジョニーに合わせてなんでしょうね〜。
永ちゃんのコーラスも結構張り上げて頑張ってますわな。



変わりえぬ愛
1.スタジオテイク

オリジナルキーはB♭ですな。
でもイントロの平リフ前のウッチャンのフレーズから推測すると、もしやこれはアップチューニングかな?と。
1弦の開放を絡ませながらのフレーズなんだよなぁ。
キャロルのスコアがあれば、一発でわかるけど、いかんせんないのであくまでも個人的な意見(^^;;

2.ライブテイク

ジョニーVoでは珍しく、キーが下がってAになってる。
スタジオでは、チューニングを変更して録りができても、この当時のライブでとっさのアップチューニングはできないわな。
て事で、そのまま純粋にAのキーのままでいったのでは?と推測。

トゥティ・フルティー
1.スタジオテイク

サビ部分のジョニーのVoラインに対し、永ちゃんの高〜いのコーラスが冴え渡っていますな(^^)
ボクはこのオリジナルテイクは結構好き。
ジョニーのVoがイキイキしてるしね。

2.ライブテイク

これがまたジョニーにしては珍しくキーがCにダウンしてるんだわなぁ。
でもこの曲のキーがダウンしてるのは、永ちゃんのコーラス事情によるものでは?と推測。
レアトラックスの音源を聴くと、スタジオテイクに比べキーが低い分、当然の事ながら重い感じ。
今ひとつ疾走感もないんだよね〜。
これはオリジナルキーでやってほしかったな。

次は永ちゃんの曲で比較してみようかね。
スポンサーサイト

テーマ:矢沢永吉 - ジャンル:音楽

00 : 15 : 55 | Eikichi Yazawa | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<DP8アップグレード! | ホーム | キャロルのキー その1>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

ターボー

  • Author:ターボー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。