スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ストラトのお手入れ

さてさて、今日は我が愛機のFENDER USA '62 Stratocaster・・・
じゃなくて、GRECO SE600だった(^^;
中学2年の時に手に入れ、それからだから約30年弱の付合いだなぁ。
収納の中に入れて、まったく弾いてなかった時もあるんだけどね。

というわけで、久々に今日はお手入れです。

IMG_4644.jpg
まずはネック修正から。
ボディ裏のジョイントネジを緩めカバーをとったら、汚れがすごいじゃん(^^;
なんかこぼしたような後があるけど、なんだろう?
とりあえず掃除です。

IMG_4645.jpg
さてネックの方は、立派に順反りしてました(笑)
オフセットドライバーでロッドを少しずつ右にまわし調整。
何回かネックをつけたり外したりして、ロッドを調整したんだけど、ある時点から段々にロッドが固くなってきて、しまいにオフセットドライバーがやられてしまった(^^;

IMG_4651.jpg
こんな事はじめて。
ロッドナットをなめちゃうとえらい事になるので、結構強めに押しながらまわしてたんだけど・・・
このオフセットドライバーが柔過ぎたとか?(^^;
まぁ、それでもちゃんと調整できたし、ネックがおかしくなったわけでもないし、良しとするか!

IMG_4646.jpg
ネック調整が終わった次は弦高の調整。
予想通り、イモネジが錆びててまわりにくいね(^^;
それでも、ネック調整して、弦高調整したら、あの弾きにくかった、我がストラトちゃんが、何だか妙に弾きやすくなったような(笑)
まぁ、気のせいかもしれないけどね(^^;

IMG_4642.jpg
さてさて、お次ぎはオクターブチューニングの調整なんだけど、このブリッジの状態・・・ホコリにサビにえらいこっちゃって感じ(^^;
何しろ、ネジまわしても全然チューニングできないし(笑)

てことで、先ずはエアーでホコリを飛ばし、CRC556をシュッと吹き付けしばらく放置。
何とかネジにちゃんと反応するようになり、オクーターブチューニングも終了。

IMG_4655.jpg
最後にジャックのお手入れ。
ここは、先日買った「激変\1,000」を参考にしてみた。

綿棒にCRCを吹き付け、ジャックの内側をゴシゴシ。
今までCRCを吹き付ける事ぐらいしかやってなかったので、まとも汚れはとれてなかったんだろうね。
その証拠が・・・

IMG_4656.jpg
きったね~なぁ(^^;
電気だから、どうしても汚れを吸い寄せちゃうのはわかるけど、まさかこんな事になってるとは・・・

IMG_4658.jpg
「激変\1,000」を参考にして、ついでにジャックの中まで掃除をしてみた。
いやぁ、汚れあるある!(笑)
面白いように汚れてます。30年弱の蓄積されたものですわ(^^;

IMG_4657.jpg
ジャックを取り出し、中を覗き込んでみると、何あれ?木のクズじゃん?
こんな事ってあるのかどうかわからんけど、思わず笑ってしまった(^^;
もしかして、これが悪さしてガリを出してた?
木のクズを取り除き、全部元通りに戻して音を鳴らしてみたんだけど・・・
ん~・・・ちゃんとノイズのってるじゃん(爆)

て事で、時間のある時に、思い切って電気系をバラしてみようかと計画中っす。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

20 : 42 : 27 | DP & REASON | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<満を持してリリース!!・・・? | ホーム | 自由が丘散策>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

ターボー

  • Author:ターボー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。