スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

REASON Intel Macに対応

combi_small2.jpg

REASONが3.0.5でIntel Mac対応を表明したね。PowerPC版の3.0.4と変わりはないみたいだけど、さすがはプロペラだね。対応の早さもピカイチ!先ずはREASON3.0.5のパフォーマンスリポートが楽しみだね。残るはdpになるんだけど、こちらはこれから出る"dp5"がPowerPC版のみと言ってるぐらいだし、暫く時間が掛かりそうかな。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

09 : 06 : 20 | DP & REASON | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<Peppermint | ホーム | あらら、ホントにIntel MacでWinXPが走ったんだね。>>
コメント

dp5はまだIntelに対応しないのですか。うちのマシンG4(350MHz)+sonnet1.25Gでdp5についていけるかちょっと心配です。それでIntelのPower Mac後継機種をまってるのですが、MOTUの対応がまだなら購入タイミングも難しいですね。
Intelにするとしたら、オーディオインターフェースも変えなければならないし資金をためてのんびり待とうかな。
by: しんGT * 2006/03/19 21:49 * URL [ 編集] | UP↑
しんGTさん
sonnet1.25Gでdp5ですか。
もし現行機種でPowerPC版dp5を入れ納得したパフォーマンスを得られないなら、ハードはIntel版まで待ちというのが妥当ですかね。
オーディオインターフェースはここはやはりFWでTravelerってとこでしょうか?
by: ターボー * 2006/03/20 07:14 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

ターボー

  • Author:ターボー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。