スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

東北太平洋沖大震災

3月11日の午後2時46分・・・もの凄い事が起きてしまった。
こんなに大きな地震を経験したのははじめて。
人々がパニックになり、走り回る光景なんて映画でしか見た事ないけど、まさかリアルで経験するとは。

仕事で東京の上野にいたんだけど、八王子まで帰るのに電車に乗りたいところだが、当然の事ながらJR線はじめ、すべての電車がストップ。

とにかく歩いて、新宿方面に向かってみようと思い歩き出してみた。
上野から歩き始めたのが午後4時頃、御徒町駅で到底動くとは思えない電車の状況を見て、松坂屋を抜けて中央通りに出てみた。
中央通りを秋葉原方面に歩き、途中で右折左折しながら、お茶の水駅まで出てきた。
どうだろう?上野からお茶の水というと、4キロぐらい歩いたのかな?
それにしても、気づいたら結構な数の人が一緒に歩いてて、みんな新宿方面に向けて歩いていた。

更に新宿方面に向かって歩くと、増々人の数が増えてきて、新宿に着く頃にはすごい人波。
距離も上野から13キロ?ぐらい歩いたかな?
新宿南口付近を歩いている途中、GAPの上の液晶ビジョンで、ようやく事の真相を知る。

iPodでラジオを聴きながら歩いていると、次々と地震のニュースが・・・
こりゃどえらい事が起きてしまった・・・
そんな事を思いながら、呆然としながらひたすら甲州街道を歩いた。
これだけ世の中パニックなわけだし、携帯もほとんど使い物にならない状態。
何度もかけてるうちに、バッテリーだけが消耗してく・・・
参ったなぁ・・・

上野を出てから約4時間半程、距離にして約30キロぐらい歩いたのかな?
調布あたりまでやってきた。
普段、歩き慣れてないせいか足が棒になりそうな状態。
八王子まであと30キロ・・・歩けないよなぁ・・・
ビジネスホテルは空いてないし・・・

頭の中でこの先の展開を、色々と考えてる時に、目の前にチャリンコ屋発見!
ここまでくる途中、何軒か見かけたんだけど、どこもすごい行列だった。
これがラストチャンスかな?と思い、16,000円でチャリをゲット。
しかし整備、登録をするのに約1時間待ち。
まぁ、しょうがないよね~。
その間、足を休ませたり、ボチボチ繋がるようになった携帯で、連絡をとったりしながらしばし休息。

午後9時半過ぎ、整備も終り、約30キロ先の八王子へ出発!
高速も通行止めだから、甲州街道は車の渋滞。
歩道も府中あたりまで、人の群れで、何せチャリはゲットしたものの、思うように走れない。

途中で裏道を使ったり、休憩しながら走り、結局八王子に着いたのは午前0時頃。
上野から歩きとチャリで帰ってきたなんて、初めての経験。
家に着いたらド~ット疲れが・・・
今思えば無理して帰らないで、都区内のどこかで一晩過ごしてもよかったのかな?と思うけど、帰らなきゃって思ったのは何だったのかな?
でも被災地の事を考えれば、歩けば帰れるところがあるわけだし全然幸せだよね。

被災地に取引先が数件あり、連絡の取れない人が何人かいる。
色々と世話になった人だし無事であってほしい。
被災地の人達は今日明日に必要な物資もない場所もあったり、想像以上に厳しい状況なんだと思う。

1日も早い復興を!頑張って!
と言うのはこちら側の勝手な話しなんだろうけど、応援するぐらいしか出来ないよなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

00 : 25 : 57 | 独り言 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

ターボー

  • Author:ターボー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。